メインテナンスの重要性について

なぜ、メインテナンスが必要なのか?

バイオフィルムの説明
どんなにきれいに歯磨きができている方も、口の中にはたくさんの細菌が共生しています。
歯ブラシでは剥がしきれない細菌たちがバイオフィルムという膜を作り、成長します。
厄介なことにこのバイオフィルムは歯磨きによって剥がすことはできません。
このバイオフィルムは、細菌の種類によって成長のスピードや病原性は異なるため、メインテナンスが必要な期間はそれぞれのお口の状態によって異なります。

 
バイオフィルムの説明
歯科医院で歯科衛生士が行うメインテナンスは日ごろのケアでは不十分な部分を補う、プラスαの処置なのです。
バイオフィルムの成熟によって口腔内の環境が悪くなってきたタイミングでメインテナンスを行うことで環境を改善し、病気を未然に防ぐことができます。
 

メインテナンス受診率と残存歯数の関係
適切なメインテナンスを行うことで入れ歯やインプラントに頼ることなく生涯自分の歯で噛むことができることは世界的に見ても明らかです。
私たちはあなたのお口の健康と幸せな生活のために持ちうる技術の全てを注ぎ、全力でサポートしたいと考えています。